スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外の反応 アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない」第32話  

3ee21379-s.jpg 

「ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない」第32話 「7月15日(木) その2」あらすじ

火事の修理と見積もりのため、露伴の家に一級建築士の乙雅三がやってきた。露伴は家の中に乙を招き入れるが、乙のとる奇怪な行動に興味を惹かれる。その頃、仗助は鉄塔に捕らわれてしまった未起隆を助けるため、再び鉄塔内で鋼田一と対峙していた。しかし、鉄塔の構造を熟知した鋼田一は仗助の攻撃を余裕でかわすと、今度は思いもよらぬ攻撃を仕掛けてきて…。

1a74df38-s.jpg b32b367a-s.jpgbdb330fc-s.jpgb26eeda2-s.jpgc51c44b7-s.jpge2867565-s.jpg

まさかスーパフライ線のベストパートをカットするなんて。。。漫画の一コマとか会話を削るのはいいとしても、原作1話分の約半分を丸々カットするのはちょっとなぁ。。。
露伴先生の気持ちはわかるけど、あれは彼のヘマだね。。。しかし誰も彼を責めることはできないよ。あそこまで背中を隠されたら誰だって秘密を知りたくもなるさ。
豊大の改心の速さは異常...さっきまでブチ切れていたのに、攻撃を受けたら終わりかよ。
仗助「やはりおめーのセリフはよー「バカな」だったな!」 やはり仗助はジョセフの息子だな。 若い頃のジョセフのセリフを思い出したよ。
「To be continued」 OH MY GOD! ここで今週はお終いか〜
同時進行で複数の場面を進めていくやり方は嫌いじゃない。原作でもこうだったらもっとエキサイティングだったかもしれない。
原作ではそれぞれ別のスタンド使いたちとのバトルを描いていただけだったからな。こっちの方がテンションが上がって好きだよ。
仗助の母親がエニグマの能力によって紙になってしまう場面は原作リスペクトだったね。 スッタフはよく再現してくれた!
正直言うとこの場面は不安だったんだよな。4部の中でエニグマの能力の表現が一番難しいだろうと踏んでいたからね。
原作ではスーパーフライ戦はそれほど好きではないが、アニメで見るとやはり面白かった。 同時進行で複数のスタンド使いとの戦いはスリリングで見応えがある。
今回は露伴に共感できた。乙の背中に何があるのか気になって仕方ない。特に露伴はそういうのが大好物だろう。
4部を読んだのはいつだっただろうか。。。ミキタカが鉄塔に豊大と残ったのは何か理由があったのかな? 豊大を見張るためか?
エニグマの少年のデザインはなかなかイカしてるじゃないか。彼が敵スタンド使いなのは残念だね。
承太郎の能力は誰でも知っているんだな。康一や仗助が言いふらしているのか?
スーパーフライ戦は唐突に終わったな。仗助が血で手が滑るシーンも入れて欲しかったよ。
たまには億泰も活躍してくれ!
自分の汗の匂いをかぎ分けられる男に群がっている女たちって。。。
相手の恐怖をついてくるスタンドか。。。 仗助はこの能力にどう対処するのだろうか?
承太郎のようにいつも冷静で、弱みを見せないなら倒しやすい敵だと思うな。

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。